【管理栄養士レシピ】野菜嫌いな2歳児は炊き込みご飯で野菜を摂取!

どうも、双子パパブロガーゆるもりです。

今回は、管理栄養士(妻)の協力のもと、野菜嫌いな我が家の2歳児でもバクバク食べる、野菜たっぷり簡単炊き込みご飯について書いていきます。

・子供が野菜を食べてくれない

・野菜嫌いな子供向けのレシピが知りたい

そんな悩みを解決します!

野菜たっぷり炊込みご飯
写真の撮り方が下手すぎるけど味は保証します!
目次

材料

基本的に、野菜や魚(肉)の種類や量は、炊飯器に入る量であれば適当でいいです!

今回作った炊き込みご飯は以下の分量

  • お米:3合
  • 人参:2本ぐらい
  • 白菜:1/8玉ぐらい
  • アブラガレイの切り身:4切れぐらい
  • しめじ:1パック
  • だしパック:1包
  • 減塩しょうゆ:おおさじ1
  • 白だし:おおさじ1

子供に食べさせるので、塩分はできるだけ少なくしましょう。

その分、だしの旨みを効かせるのが、おいしく食べてもらうためのコツ!

だしパック使うと楽でいいですよ。

愛用の万能黒だし

作り方

野菜嫌いな子供に野菜を食べてもらうには、とにかく細かく刻むのがコツです。

フードプロセッサーやチョッパーなどを使って、楽をすることも大事なポイント!

3秒でみじん切り完了

すべての野菜を刻んでしまいましょう!

シメジは刻むと旨みが出やすい

野菜を刻んだら、レンジでチン!

その間に、お米を研いで、普通よりもちょっと少なめの水を入れて、しばらく放置。

普通量だと柔らかすぎるよ

おおさじ2杯くらい水を減らすと、ちょうどいい柔らかさになります。

次は、だしパックの中身と醤油と白だしを炊飯器に投入。

手間をかけるのがめんどくさいので、そのまま入れちゃってますが、だしパックを煮出してだしを取ってから、水の代わりに炊飯器にだしを入れると、さらにおいしくできますよ。

だしパックの中身ってこんな感じだよ

レンジでチンした野菜を、すべて炊飯器に入れたら、最後に魚の切り身を乗っけて炊飯開始。

安い魚でも大丈夫!

魚の代わりに鶏ひき肉や豚ひき肉でも美味しくできますよ!

作り方はほんとに簡単。

ご飯が炊けたらしっかり混ぜて、あっという間に出来上がり!

野菜たっぷり炊込みご飯
何度も言うけど味はおいしいから!

野菜嫌いの子供でも、バクバク食べてくれますよ。

パクパク
バクバク

野菜嫌いの子供におすすめの簡単炊き込みご飯を、ぜひ作ってみてくださいね!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる