【レバナス観察日記】大和レバナスと楽天レバナスの比較【観察24日目】

ようこそレバナス研究所へ

わたくし、当研究所アルバイトのゆるもりと申します。

ここは、巷で人気のレバレッジNASDAQ『通称レバナス』を、ただただ観察して結果を報告するという、シンプルかつ明確な内容を掲載していくページでございます。

観察対象は2つのレバナスです。

  • iFreeレバレッジNASDAQ100(大和アセットマネジメント)
  • 楽天レバレッジNASDAQ-100(楽天投信投資顧問)

わかりやすく大和レバナスと楽天レバナスと呼ぶことにしたいと思います。

当研究所では、この2つのレバナスに同日同額で投資を行い、日々の値動きを観察しております。

初期投資も同日同額、スポット購入も同日同額、積み立て購入も同日同額です。

差が出る部分は、それぞれ会社の運用方法と信託報酬の差、そして日々の値動きの差です。

同じような投資信託ですが、わずかな差が長期ではどの様な影響を及ぼすのか…

ワクワクしますね。

それではさっそく、一緒に観察していきましょう。

目次

大和レバナスと楽天レバナスの違いについて

観察を始める前に、2つのレバナスの差を簡単に確認しておきましょう。

スクロールできます
大和レバナス楽天レバナス
運用コスト0.99%0.77%
運用手法先物取引型連動債券型
各社の説明日々の基準価額の値動きがNASDAQ100指数(米ドルベース)の値動きの2倍程度となることを目指します。日々の基準価額の値動きがNASDAQ-100指数(米ドルベース)の値動きに対して概ね2倍程度となることを目指して運用を行います。
詳しい説明はまた次の機会に

はっきり言いましょう。

違いはありますが、何がどう違うのかなんて投資初心者には全然わかるわけもありません。

きっとあなたもそうですよね。

だからこそ、この研究所の意味があると思っております。

細かいことは気にせず、結果だけを見ていこうではありませんか。

結果【投資開始24日目】

2021年12月1日に各々50万円でスタートした2つのレバナス投資。

途中で何度か追加投資を実施し、現在の元本はそれぞれ100万円です。

2021年12月24日の結果は以下です。

スクロールできます
大和レバナス楽天レバナス
評価額995,889円995,541円
リターン-4,111円-4,459円
減ってるw

どちらも減っていますが、減り幅は大和レバナスの方が小さいという結果になっています。

では、大和レバナスの方が優秀かと言われると、一概にそうとは言えません。

なぜなら、12月1日から毎日値動きを観察して記録していますが、12月16日までは楽天レバナスの方が評価額が高かったのです。

レバナスの比較表
エクセル楽しい

上の表は記録用のエクセルシートの画像です。

気になる方は、拡大して隅から隅までご覧ください。

このブログでは考察等は一切行いません。

事実のみをご紹介します。

結果を見て、どう考え、どう判断するかはあなた次第です。

これからもあなたの判断の一助になれるよう、定期的に観察結果を報告していきます。

本日の報告は以上です。

【あなたの人生が笑顔であふれる日々になりますように】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる